8日目、レビトラジェネリックについて調べてみる

レビトラ自体も詳しくないのけど、
レビトラについて調べていたら
レビトラジェネリックでちょっと面白い情報があった。

なんでも、レビトラのジェネリック医薬品として
バリフという錠剤があるらしい。

しかし、それよりも以前に
「レビトラジェネリック」という名前で
出回っていた商品があるらしい。

それは成分に問題があり、
既に回収、販売中止となったとか。

当時の情報がココに残っていた。
http://www-bm.mhlw.go.jp/houdou/2004/11/h1105-5.html

医薬品成分(ホモシルデナフィル)を含有していた
レビトラジェネリックと称する無承認無許可医薬品の発見について

レビトラは主成分として、シルデナフィルを含んでいるが、
ホモシルデナフィルを主成分とする類似品が出回っていて、
ホモシルデナフィルは認可されていないぞ、ということらしい。

こういう成分の名前って、
似たような名前が多くて、
勘違いして無認可の成分を含む薬品を扱ってしまわないよう
注意しないといけない、ということだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です